ニューズ・オプエドで測定所を取り上げていただきました.


上杉隆氏がアンカーとして平日16:00から生放送しているインターネットニュース「ニューズ・オプエド

どのような番組なのか、ホームページより一部抜粋させていただきました。
Op-ed(オプ・エド)とは、[opposite editorial] の略で、ある新聞記事に対して同じ新聞内で反論や異論を述べる欄のことです。
1970年代にワシントンポストが始めたのをきっかけに現在では全世界のメディアに採用が広がった制度です。
ニューズ・オプエドは日本で初めてオプ・エドを採用し、異なる意見や相対する記事を掲載することで、多様な意見や少数の価値観を守っていこうと考え、あえて番組にその名を冠するインターネットニュースです。

そのニューズ・オプエドのなかで、2015年3月26日(木)新宿代々木市民測定所が紹介されました。
元朝日新聞政治部部長の薬師寺克行さんが言われたメディアの報道規制についてのコメントや、ツイッターなどから飛び込んでくる質問など、生放送ならではの面白さがありました。

番組内では収まらないロングバージョンの取材VTRがYoutubeにありますので、ご紹介させていただきます。
https://www.youtube.com/watch?v=YAENclsd1KA&feature=youtu.be

測定所の会員様で、遠方などさまざまな理由から見学にいらっしゃれない方々にも、測定所がどんなところかお分かり頂けることと思います。
郵送で送られてくる検体も、お持込いただく検体も、大切に測定させていただいております。

ぜひ、測定所のことを知っていただいて、セシウム測定を身近に感じて頂ければと思います。

きちんとした数字を知ることが大切だと思います。

どうぞ新宿代々木市民測定所をご支援くださいますよう、スタッフ一同、心よりお願い申し上げます。