第2回 水道水のセシウム濃度調査結果のご報告


*******************************************************

水道水のセシウム濃度調査結果 2018年 第2回

*******************************************************

新宿代々木市民測定所では「原子力資料情報室」の『水道水セシウム濃度調査』に 協力しています。

水道水や河川水からセシウムを吸着した「リンモリブデン酸アンモニウム」を
ゲルマニウム半導体検出器で測定する方法を採用しています。

1年間かけて3回継続して調査する予定で、その第2回目(2018年1月採取分)の測定結果が出ましたので
第1回の結果と併せてご報告します。

詳しくは「原子力資料情報室通信」をご参照ください。
水道水測定2回目

*リンモリブデン酸アンモニウム法について → http://www.cnic.jp/7799

*原子力資料情報室通信:水道水と河川水に含まれるセシウム濃度の測定結果

1回目の記事 → http://www.cnic.jp/7914

2回目の記事 → http://www.cnic.jp/8005

*原子力資料情報室 → http://www.cnic.jp/aboutus