母乳測定のお申し込み


母乳測定について

ゲルマニウム半導体検出器(HPGe)を使用して、ガンマ線スペクトロメトリーにより母乳中の放射性セシウム(Cs-134、Cs-137)を測定します。

検出限界値は、母乳500ml、8時間測定で各核種ごとに0.15Bq/kgが目安となります。
母乳を搾乳し、母乳バッグなどで冷凍して保管していただき、520mlたまった時点で冷凍宅配便でお送りください。
※尿測定と併せて測定をご希望の方は、備考欄にその旨をお書きください。

※ゲルマニウム半導体検出器で測定を行います。
※賛助会員の方を対象とした測定利用金の割引は、ありません。

料金

種別 測定料金(税込) 母乳量 検出限界の目安
(母乳中に含まれるカリウムの量により、若干の誤差がございます)
Aコース 5,000円 500ml 0.15Bq/kg
Aコース 5,000円 200ml 0.45Bq/kg
Bコース 10,000円 500ml 0.10Bq/kg

注意事項など

検出限界は、Cs137、Cs-134の各核種別で判定しています。
検出限界は、母乳の量、カリウムの濃度などにより変わります。

測定後の検体について

母乳は、測定終了後ただちに廃棄し、返却はいたしません。

お申し込みフォーム

(*)マークは必須入力です。
お名前 (*)
郵便番号 (*)
-
ご住所 (*)
お電話番号 (*)
- -
メールアドレス (*)
メールアドレス確認用 (*)
測定コース (*)
備考

 

 

Page Topへ↑